So-net無料ブログ作成

知らないおばあちゃんが絆創膏くれた

ずれがぁぁぁ



こんばんは、LUNAMOGUです[三日月]



この前おニュー(死語?)のパンプスをおろして


大人気分でカツカツ歩いていたら、


新しい靴にはよく起こる事件が発生しました。





ご存じ、靴ずれ





新しい靴だし~走らないようにし~ようっと!!


と思っていたけど、そこは時間ギリギリに動くB型オンナ。


約束の時間ギリギリに家を出た挙句に電車遅延という


最悪の事態が発生し猛ダッシュしたため、


私のおニュー(まだ使う)のパンプスが血に染まりました[たらーっ(汗)]




約束が終わって小股でトボトボ歩いていたら


急に後ろから女性の声が。


ん???と思って声のしたほうへ顔を向けると


髪の毛真っ白のおばあちゃんが。


「あんた足大丈夫か?血出てるよ」といって


絆創膏を2枚くれてすぐ去っていきました。


突然のことで対応が遅れたけど

なんとかお礼だけは伝えられて、、、



おばあちゃんの背中を見ながら

突然舞い降りた優しさに

泣きそうになっていました。


2015-09-09_1441764749.jpg




東京にいてもこんな優しさを受けることが


あるんだな。と


ココロの荒んだ元SEはほっこりしました。



というだけのどうでもいい話を


最後まで読んでくれたあなた!


ありがとうございました(*´ω`*)


あなたの優しさにも感謝です[るんるん]



この記事がよかった!と思ってもらえたなら
「nice!」や「コメント」をもらえると
励みになります(*´ω`)[るんるん]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。